コンタクトはこちらです。
  ↓
masachanblog☆yahoo.co.jp
(お手数ですが☆を@に置き換えて下さい)
ブログランキングに登録してます。
グルメのカテゴリー内の「レストラン飲食店」で最高5位でした。 応援宜しくお願い致しますm(_)m
  ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
応援ありがとうございますm(_)m

2017年04月29日

濃い旨ワインを楽しむ会♪ 創作ダイニング ARATA(アラタ) @ 東通り 梅田 大阪

DSCF3508.JPG


まさちゃんです
今回サントリー社からのお誘いで・・
「常識破りで予想外なワインを楽しむ会」に参加しました!!
東通りにあるARATA(あらた)に来ました。
結構目立つのですぐにわかりました。


DSCF3511.JPG

DARK HORSE(ダークホース)
ビックレッドブレンド(赤)とシャルドネ(白)



DSCF3513.JPG

先ずはザ・プレミアムモルツでカンパ〜イ♪

DSCF3521.JPG

世界の漬け物盛り合わせ
あてにはいいですね。。


DSCF3519.JPG
DSCF3517.JPG

DARK HORSE シャルドネ(白)
飲みやすい辛口でトゲトゲしさがなく丸みがあります。
※ 隠し味としてヴィオニエとゲヴェルツトラミネールをシャルドネに加え
 もっちりボディの濃い旨さが味わえます
 カラメルの様な香ばしさとリンゴや桃のフルーティーな豊かな香り
 シャルドネ100%のワインよりもまろやかでコクのある味わいです

DSCF3525.JPG

ローストビーフ
肉肉肉〜わさびとの相性がいいですね〜♪


DSCF3529.JPG

フレンチフライ アイオリソース(ケチャップ添え)
あて〜w


DSCF3530.JPG

DARK HORSE ビッグレッドブレンド(赤)
いろんな味がします。しかもカドがない・・凄く丸くて中庸です。。
※皆さんご存知のぶどう品種カベルネ ソーヴィニヨンをメインに
 マルベック・テンプラニーリョ・シラー・メルロー・プティ ヴェルド等の
 世界中の産地からその国を代表するぶどう品種を選んでブレンド!!
 果実やカラメルの様な香りとしっかりとタンニンを感じる濃く豊かな味わいが魅力ですね
 多様な品種の特長が楽しめどんな料理とも抜群に合います


DSCF3531.JPG

焼き小籠包
焼いててもしっかりとスープが味わえ美味しい♪


DSCF3532.JPG

黒酢酢豚
いいテカリです。。味もおいしいわ〜
さすが中華のシェフがいるだけのことはありますね♪


DSCF3534.JPG

ピザ マルゲリータ
ワインとも相性がいいです!!
店の雰囲気ともぴったりです。。


DSCF3535.JPG

牛肉のオイスターソース炒め
めっちゃ美味しい!!

ダークホースの名前の由来は、競馬の穴馬やって!!
なので、常識破りで予想外・・濃い旨ワインのDARK HORSE・・なかなかなワインや〜
皆さんも是非、体験して見て下さい
今回も良かったわ〜

「創作ダイニング ARATA(アラタ)」
大阪市北区堂山町6-5
06-6131-2111
平日 14:00〜翌05:00
土日 12:00〜翌05:00
無休
posted by まさちゃん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

サントリー バーボン ウイスキー ジムビームセミナー@ 大阪 北新地 梅田 堂島

DSCF3339.JPG

まさちゃんです
国際情勢が変化しているので、将来に一抹の不安を覚える今日この頃です。。
今回は大阪は堂島にあるサントリー本社に「サントリー ジムビーム」のセミナーに参加しました。

※バーボンウイスキー ジムビーム JIM BEAM
バーボンウイスキー「ジムビーム」とは
売上世界NO.1バーボンウイスキーで、世界120ヶ国以上で飲まれ世界市場におけるシェアの約41%を占めるバーボンウイスキーの世界的ブランド
1795年の創業より200年を超える歴史を誇り、マスターディスティラー(蒸溜所責任者)はビーム家の7代目当主であるフレッド・ノーが務めている。
良質なコーン、大麦、ライ麦など厳選された素材を使用した秘伝のレシピは代々受け継がれ、その品質と味わいは世界的コンテストで賞を受賞するほど確かなものとして専門家からも高い評価を得ています。
トウモロコシの滑らかな甘み、ライ麦のスパイシーな味わい
新樽由来のキャラメルやバニラの香ばしさ、軽やかな心地良い飲み口と切れの良い後味と余韻
飲み飽きない味わいの飲みやすいバーボンウイスキーで、ウイスキー初心者の方にもおすすめ。

作り方ですが・・

DSCF3346.JPG

まずはレモンを軽く絞り入れます。
そして、たっぷりと氷を入れます。

DSCF3350.JPG

ジムビームを30ml入れます。
その後、炭酸を入れます。

DSCF3351.JPG

完成!となります。
※撹拌しなくても混ざります。逆にに炭酸が抜けるので撹拌禁止です!!

確かにおいしい♪
早速飲食店でも試してみよう!!

ジムビーム専用サイト ⇒ こちら




posted by まさちゃん at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

五大ウイスキー飲み比べワールドウイスキーツアー!! サントリーのウイスキーダイニング♪ 〜グランフロント大阪 WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)〜 @ 大阪 梅田 グランフロント大阪

DSCF2427.JPG

まさちゃんです
平成25年4月26日(金)うめきた・グランフロント大阪がオープンしてからもう3年経ったんですね!!
サントリーのウイスキーダイニング「w」が4つはそれ以来ぶりですのでご無沙汰しております。。
サントリーの店は、グランフロントの2階の奥の奥ですのでわかりやすいですね。


DSCF2507.JPG

更には、「SUNTORY WHISKY HOUSE」というウイスキー展示スペースが有り
さらにその奥に、「WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)」と言う飲食スペースがあります。
スイスキーの展示を見て「フォーダブリュー」(飲食店)に入ると言う作りになっています。
既にご存知の方は多いと思います。。


DSCF2442.JPG

誰もいない席・・・ここに集うことになります!!


DSCF3167.JPG

こんな感じで総勢12名が集います。。
久しぶりに会う仲間です。みんな全く変わってないね・・


DSCF3169.JPG
DSCF3170.JPG
DSCF3171.JPG

まずはマスターズドリームでカンパ〜イ♪
さすがに美味しい!!

DSCF3168.JPG
DSCF3174.JPG

オードブル盛り合わせにサラダ
きちんと喧嘩しない様に人数分あります。。当たり前か!


DSCF3178.JPG

五大ウイスキー飲み比べですって!!
当たり前ですが、どれも味が違います。。
好みが分かれますがカナディアンクラブとラフロイグに大別されてましたが、僅差でカナディアンクラブの勝ち〜(笑)

DSCF3180.JPG
DSCF3184.JPG
DSCF3185.JPG

唐揚げにローストビーフ
どれも美味しいですね♪

DSCF3186.JPG

白州も飲みました!
やはり白州はマジで美味しい♪

DSCF3189.JPG

画像がブレていますがミンチカツサンドです。
食べたかな?既に記憶が曖昧です・・

DSCF3191.JPG

久しぶりなメンバーと集まって美味しいもの食べて飲んで・・楽しかった!!


「Whisky Dining WWW.W(フォーダブリュー)」  
住所:大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル2F     
06-6359-5177
11:30〜14:00  17:30〜23:00   
無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)
posted by まさちゃん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

メーカーズマーク封蝋体験セミナーとデッピング体験イベント in 大阪 @堂島 サントリー本社 

DSCF3826.JPG

まさちゃんです
最近は日中はめっきり暑くなり、車ではクーラーをガンガンです!
しかし朝晩は涼しくて過ごしやすいのでまだまだいい季節ですね。
先日、サントリーさんからお誘いで、「メーカーズマークセミナーとデッピング体験イベント」に参加させて頂きました♪

昔はよくバーに行ったりして、バーボンを好んで飲んでいましたので「メーカーズマーク」はもちろん知っていました。
最近はご無沙汰しておりました!


DSCF3929.JPG

招待状を頂きました!
なぜだか今回はかしこまった感じです。っと思っていましたが、赤の封蝋を見て「なるほど、これが狙いでしたか!」さすが気合が入っています。
赤の封蝋があの「メーカーズマーク」の口の部分なんですね!!
なるほど、よくわかります。今まであまり考えたことなかったですが・・


DSCF3828.JPGDSCF3827.JPG

これを見ると、病院でよくあるパラフィン浴みたいですが、これは200度ですので全く違いますね!!
ドロッと垂れる感じに仕上げるためには、200度が最適なんでしょうね。
これがこの世で2つとして同じものができないメーカーズマークに仕上がる仕掛けですね♪

まずは、メーカーズマークセミナーです。

DSCF3840.JPGDSCF3842.JPG

バーボン(Bourbon)とは
とうもろこしとライ麦、新樽オーク由来の香りの酒。
独立戦争当時フランスが支援に加わりのフランス王朝のBourbon(ブルボン)さんの功績を称え、名を残した。Bourbon(ブルボン)は、英語読みでは「バーボン」ですので、バーボンと読まれるようになったそうです。
ケンタッキー州のバーボン郡というところで作られていたことから、バーボンウイスキーという名称になりました。


DSCF3844.JPG

《バーボンウイスキーの定義》
・原料穀物の51%以上がとうもろこし
・アルコール度数80度以下で蒸留
・内側を焦がした新しいホワイトオークの樽で、アルコール度数62.5度以下で最低2年以上熟成
・原酒には水以外のものを加えない
以上の条件を満たすものだけが「バーボンウイスキー」と言うのだそうです。

因みに、ジャックダニエルなどで有名な、テネシーウイスキーとは・・・。
上記のバーボンウイスキーの定義に加え
・蒸留後、原酒にチャコールメロイング(炭濾過)を施す。
・テネシー州内で貯蔵・瓶詰め。
以上の2点を満たすものが、テネシーウイスキーだそうです。


更には、メーカーズマークについて

メーカーズマークの受け継がれる思想
「バーボンは機械任せでなく、人の手で丁寧に造るもの」
THE HANDMADEのこだわり

原料は、ライ麦の代わりに冬小麦を採用することにより、「スイート&スムーズ」な味わい。
製法は、機械任せにせず熟練の技を駆使し、人の手で作る「ハンドメイド」
メーカーズマークの赤い封蝋は、1本1本手作業
この赤い封蝋には、欧米の方々が大切な人に贈る手紙に

「蝋」で丁寧に封をする慣わしがあるように、「あなた宛の」気持ちを込めたものだそうです。
赤い封蝋・・造り手の想いが込められてる

ほんの数分の説明ですが一言では語り尽くせぬ歴史や奥の深さがありますね♪
メーカーズマークなかなか気に入ったでぇ〜


さて、早速封蝋体験です。

DSCF3864.JPG

200度の蝋ですので
完全防備でなければ、下手したら大やけどです。
まずは、サントリーの鶴岡さんがお手本を見せてくださいますが、早い〜(笑DSCF3868.JPGDSCF3871.JPGDSCF3875.JPG

私もやってみました!!
量が多いなぁ〜
これ位垂れたほうが好きやから・・


DSCF3879.JPG

でも垂れすぎかな?(汗

DSCF3884.JPG

ズラリと並んだ、皆の作品です
確かに1本1本違います。個性?性格?が出ますね♪(笑
この世に2つとない世界に1本だけのメーカーズマーク。
その言葉に偽りなしです。
一生、我が家の家宝にします!!

メーカーズマーク
http://www.suntory.co.jp/whisky/makersmark/

この後懇親会です。
懇親会はまた次回に・・


I
posted by まさちゃん at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

極上のウイスキーを本格的な料理とともに味わて来ました♪ 〜グランフロント大阪 WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)〜 @ 大阪 梅田 グランフロント大阪

DSCF2427.JPG

まさちゃんです
4/26(金)うめきた・グランフロント大阪がオープンしました!!
その前のプレオープンにサントリーさんに招待いただきましたので行って来ました♪
サントリーの店は、グランフロントの2階の奥の奥ですのでわかりやすいと思います。


DSCF2507.JPG

更には、「SUNTORY WHISKY HOUSE」というウイスキー展示スペースが有り
さらにその奥が、「WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)」と言う飲食スペースがあります。
スイスキーの展示を見て「フォーダブリュー」(飲食店)に入ると言う作りになっています。

DSCF2442.JPG
DSCF2443.JPG

奥の飲食店のさらに奥にはバーコーナーが有り「響」を主に飲めるVIPルーム的な「WHISKY BOTTLE BAR DEN大阪」があります♪

「SUNTORY WHISKY HOUSE」
○「Whisky Gallery/樽ものがたり」
   ウイスキーの歴史を感じる展示物&樽材を再利用した家具シリーズの体感型ショールーム
○「Whisky Dining WWW.W(フォーダブリュー)」
   ウイスキーを美味しく飲むために食事やグラスにまでとことんこだわったダイニング
○「Whisky Bottle Bar DEN大阪」
   気軽にボトルキープができる新業態のカウンターバー


DSCF2451.JPG

先ずは、バーにて「響」のペリエ割りを頂きます♪
スタッフは全員女性で大人な落ち着いた空間です。


DSCF2455.JPG
DSCF2459.JPG

コーンビーフのブリオッシュ&チキンとエビのコンソメゼリーよせです。


DSCF2468.JPG

やはり、「響」はロックで・・
いい環境でいいお酒を飲むと格別です♪

次に「WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)」に移動して、ウイスキーと料理のマリアージュを楽しみます。
WWW.W(フォーダブリュー)の4つの“W”は、
Water 命の「水」
Wood 母なる「森」
Wind 大地の「息吹」
Whisky そして、極上の「ウイスキー」が生まれる



DSCF2474.JPG
DSCF2479.JPG

先ずは、山崎のハイボールでかんぱ〜い♪


DSCF2475.JPG

前菜盛合わせプレート
まずはおすすめの前菜はいろいろ入ってるので注文品度は高いですね♪


DSCF2481.JPG

真蛸の燻製マリネ・・自家製スモークなので美味しい♪


DSCF2483.JPG

白州のハイボールです。
白州はスモーキーなのでスモークされた蛸は良く合いますね♪
白州は美味しいお酒です!!


DSCF2486.JPG

パクチーと焼ホルモンのグリルサラダ
この組み合わせは初めてですが、なかなか美味しい♪
白州森香るハイボール・・山崎に比べればマイナーですが美味しいわ〜


DSCF2490.JPG

響12年の水割り・・飲み口がすごく良いですね♪


DSCF2491.JPG

厚揚げの味噌チーズ焼き
これ美味しいわ〜なかなか良い♪


DSCF2492.JPG

蓮根のはさみ揚げ・・レンコン美味しい♪


DSCF2495.JPG

ビーフヘレカツの洋食サンド・・たまらない美味しさです!!


DSCF2502.JPG

最後はデザート
山崎香る 大人のプリン・・さすが大人のプリンです。おいしいわ〜
山崎が原液でたっぷり入ってるようです!!お酒飲めない方は絶対に食べれませんよ!(笑)

サントリーの本気が伝わる店ですよ!!
ウイスキーが好きな方はもちろん、普段飲まない方もなかなか値打ちがあるので是非どうぞ♪

「Whisky Dining WWW.W(フォーダブリュー)」
  
住所:大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル2F     
06-6359-5177
11:30〜14:00  17:30〜23:00   
無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)
posted by まさちゃん at 09:14| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

サントリーの超達人の生ビールセミナー in 大阪

DSCF2310.JPG

まさちゃんです。
今回は堂島にあるサントリーに「超達人の生ビールセミナー」行って来ました♪

実演に先立って先ずは説明です。


DSCF2247.JPG

飲食店に入って先ずは何を注文しますか?
多くの方は「生ビール」ですよね!
この「生ビール」にサントリーは、警鐘(けいしょう)を鳴らしました。


DSCF2252.JPG

「外食先で生ビールに不満を持ったことはありますか?」
との問いに対して、多くの方がが不満をもっています。
内容は、「味がおかし」「泡立ちが悪い」「グラスが汚れている」などの不満が挙げられたようです。
全く同感です!!
私の中では、当たり前のことなのですがビールサーバーの洗浄を怠っている店は多いです。
現に味が変な店はありましたし、中には気持ち悪くて飲み干せなかった店などもあります。
だから、私は激しく同意します。(まじで

DSCF2254.JPG

さらにサントリーでは洗浄の徹底の一歩先に行ってます。
「樽生三原則 + こだわり2ヶ条」さらには徹底的なこだわりですって・・


DSCF2258.JPG

超達人店の生ビールとは、
究極のクリーミーな泡。
シルクのように美しい泡表面。
美味しさをしっかりと楽しめる ビールと泡の最適バランス。
本物の輝きを実感できる クリーンなグラス。

なるほど、これが如何なるものなのか、気になりますね!

では実演ですので、生ビールを出す機材の間近に集合です。


DSCF2259.JPG
DSCF2262.JPG

大野さんです。
先ずは基本中の基本
毎日洗浄を実施していないホースですって!
何もいわなくてもわかりますね。
超達人のビールのコックは特別細かいとのことで通常の洗浄に加えてコルクを使った洗浄も行うとのことでした。
なるほど、徹底していますね


DSCF2264.JPG

適切なガス圧を割出すための温度の計測です。
超達人店では営業中も1時間に1回計ります。
徹底したこだわり、頭が下がります。。


DSCF2313.JPG
DSCF2271.JPG

『超達人店』認定条件のこだわりの注ぎ方で注いだものとそうでないもの
違いが一目瞭然です!!
クリーミーな泡のビールはなんと何口飲んでも泡が再生するのです!
実際に飲んでみたら確かに超クリーミーで、泡が再生する♪
凄いです!!
さすがですね♪
同じ飲むなら、「超達人店」で飲んだ方が良いですね♪

超達人店 〜究極のプレミアム・モルツ樽生が飲めるお店〜


posted by まさちゃん at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

サントリー「新山崎・白州」セミナー2012 in大阪

DSCF0246.JPG

まさちゃんです
サントリーの「新山崎・白州」セミナーに参加しました♪

DSCF0247.JPG

サントリー本社ビルの会議室に案内されました。


DSCF0248.JPG

席に着くと
もう既に6種類のウイスキーが準備されています♪


DSCF0250.JPG

近畿エリアオリジナルプロモーション実施
今回の新製品は、プレミアムウイスキーにも親しんでもらいたい為
味を飲みやすく研究開発し、更に手の届きやすい価格に設定した新「山崎/白州」を提供し
更なるプレミアムウイスキーユーザーの拡大を図る目的で投入されました。
両商品は、2012年5月29日より全国にて発売開始されています。



DSCF0251.JPG

新山崎・白州ハイボールヤードプロモーション
重点エリアにて営業活動を頑張るそうです。
今回も意気込みを感じます♪


DSCF0254.JPG

新山崎・白州ハイボールヤードキャンペーン
〜消費者オープンキャンペーン〜
知ってても知らなくても、飲んでも飲まなくても応募できるキャンペーンがあります。
http://yamahaku.jp/p/
キャンペーンの期間は、2012年5月29日から6月30日までです。


DSCF0255.JPG

新山崎・白州ハイボールヤードキャンペーン
〜消費者クローズドキャンペーン〜
キャンペーン参加の飲食店で「新・山崎」or「新・白州」のハイボールを飲んだ方に
お店からもらえる応募券で書かれた方法にて応募ができるキャンペーンがあります。
2012年6月30日までです。

DSCF0256.JPG

セミナーのあとの懇親会会場の大阪駅「ルクア」の「アマランティ」にて期間限定の共同企画!!
大阪駅にある「ルクア」前で、「新山崎」と「新白州」のハイボールが
飲めるイベントスペースを設けた。(6月4日(月)まで)‥今日までか!(汗



DSCF0258.JPG

新山崎・白州の講師「佐々木」さんです。
全国でただ一人「マスターオブウイスキー」資格を取られたそうです
すごいですね!!
バレーボールやってたって‥メチャ背が高かった!‥そこか!(笑
ウイスキーをこよなく愛していて、やはりウイスキーの事をよく知ってます。(当たり前やろ!
しかも、男前(写真は懇親会にて掲載する予定)でしゃべりが上手いから講師にはピッタリですね。
営業もしっかり成績を残しそうな優等生な雰囲気です。
ここまで書いたら、コメントくれるかな?(笑


DSCF0260.JPG

角よりも上で山崎よりも下の層をターゲットにしたようです。
図示されるとわかりやすいですね♪

試飲タイムにて1つ1つ丁寧に説明がありましたが‥なにわともあれ ← ごまかしてる


DSCF0282.JPG

「新山崎」と「新白州」のハイボールです。
私の感想ですが‥
基本的にどちらもカドが取れて丸くなっていて飲みやすくなっています。
新山崎に関しては、やはり「山崎」のこだわりでしょうが、「山崎」らしさはしっかりと残しています。
新白州は、ほんとにライトで飲みやすくなっているのに驚きました。
もしかしたら「新白州」の方が好きかも♪
知名度が上がれば売れるでしょうね!
もちろんどちらも美味しく頂きましたよ♪

細かい試飲の内容は、他のブログ等でご覧ください。‥丸投げ?(笑
posted by まさちゃん at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

キリンシティ梅田レセプションパーティー♪ キリンシティ梅田ヨドバシ店 @ 大阪 梅田

DSCF9678.JPG

まさちゃんです
最近はあまり更新していません。
すいません。もう少し更新するように頑張りますので‥

今回は、梅田のヨドバシカメラの最上階のレストランフロアーにある。
キリンシティ梅田ヨドバシ店が2/24(金)リニューアルオープンするにあたってのレセプションパーティーに参加しました。
参加者が多く何人いたんだろう?
40人程だったか?
日本を?代表するブロガーばかりが集まったと言っていた♪
グルメブロガーって結構多いんやなぁ〜なんて思ったり思わなかったり‥

店はまだ改装中だったので、従業員入口から入り貨物用のエレベーターに乗りキリンシティの店内に♪
結構セキュリティーが厳しいようでした。


まずは司会者の進行で乾杯になりました。


DSCF9649.JPG

もちろん、キリンビールの一番絞り(500円)でカンパ〜イ♪


DSCF9652.JPG

グラスビールは500円です。


DSCF9651.JPG

注文しても4分経たないと出てこないのですって!!
3回注ぎで細かい泡がなくなりません。


DSCF9668.JPG

ビールを注ぎしばらく置いて、どんどん継ぎ足します。


DSCF9670.JPG

しっかりした泡が残り美味しいって事ですって!!
店長が実際に実演してくれました。


DSCF9653.JPG

本日のタパス盛り合わせ3種(780円)
彩り野菜のピクルス、ごろごろ野菜のラタトゥイユ、魚介のマリネ
写真撮ってたら次の料理が来たやん!(笑い


DSCF9658.JPG
DSCF9660.JPG

大きなツエルベラート(980円)
結構食べごたえがあって美味しい♪


DSCF9662.JPG

CITYポテト(400円)
ビールがどんどん進みます!!


DSCF9664.JPG

スチーム春キャベツとトリュフ塩(580円)
トリフ塩がなかなか美味しい♪


DSCF9671.JPG
DSCF9673.JPG

ふわふわシーフードオムレツ(680円)
可愛い鉄板?鉄鍋です。
もちろんふわふわで美味しい♪


DSCF9675.JPG

“こがね鶏”のチキンバスケット(850円)
スパイスが効いていてなかなかビールによく合います♪


DSCF9677.JPG

山形産 玉蒟蒻(こんにゃく)のペペロンチーノ(580円)
玉こんにゃくのアヒージョですね!!
バケットがあれば美味しいこと間違いありません。


DSCF9680.JPG

漬けラムのロースト(850円)
肉肉肉‥美味しいわ〜


DSCF9682.JPG

スパゲティなすとトマト small(630円)
しっかりしたパスタにソースがよく絡んで美味しい♪


DSCF9685.JPG

豆乳フレンチトーストのバニラ添え(530円)
久しぶりのフレンチトースト美味しいなぁ〜

ビールが美味しく、料理もビールが進む系でスタッフも笑顔で気持ちがいい!!
キリンシティはなかなか良いビアホールですね♪

今回はご招待に預かりありがとうございました!
また、一緒に参加された方々ありがとうございました!!
店長〜ビール美味しかったでぇ〜
ありがとうございましたm(_)m

「キリンシティ梅田ヨドバシ店」
大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田ビル8F
06-6372-1450

posted by まさちゃん at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

「ソウルマッコリ」 セミナー in 大阪

DSCF7286.JPG

まさちゃんです
先日、大阪のサントリー本社にて「ソウルマッコリ」のセミナーがあったので
早速行ってきました♪

「ソウルマッコリ」は、チャングンソクのCMでご存知の方も多いと思います♪
微炭酸タイプの350ミリリットル缶「ソウルマッコリ」は
スーパーやコンビニエンスストアーなどで販売されています。
もちろん、既に好んで飲んでいる方も多くいると思います。

かなり、売れているとのことです。


「マッコリ」
マッコリは米を主原料とするアルコール発酵飲料で韓国伝統種の一種。アルコール度数は6−8%で、日本や韓国のビールより若干高め、同じく米を主原料とする日本酒、にごり酒の半分程度である。麹により糖化された米の強い甘みがあり、またタンパク質やビタミン類に富む。
乳酸菌により雑菌の繁殖が抑えられる点は日本酒と同じであるが、一般にマッコリでは乳酸菌飲料のような微かな酸味と炭酸発泡の味がより顕著である。醗酵を止めてないものも多く、醗酵の進みすぎたマッコリは酸味と悪臭が強烈になる。生マッコリは劣化が長期保存が不可能である。

マッコリは、体に良いねんね!
日本のどぶろくみたいなものです。


DSCF7287.JPG

1Lのペットボトルのは販売店用です。

「一般的なマッコリーとソウルマッコリーは違いがあるのか?」っと思う方も多いと思います。

しかし、多くの方(65%)は「マッコリ」を飲んだことがないのだそう‥(驚き

また、飲んだことがある人でもリピーター率は3割程度と少ないとの事でした。
確かに私もマッコリ独特の癖があるので、賛否両論があると感じていました。

ソウルマッコリはどんなマッコリに仕上げたのでしょうか?
サントリーの挑戦が始まる‥

ソウルマコッリは、簡単に言うと日本に一般的にあるマッコリに炭酸を入れたものです。
もちろん、炭酸を入れただけではなく色々と味など研究開発したらしい。
つまり、「めっちゃ飲みやすくて美味しい」マッコリを作ったってことです。

では、実際に飲み比べてみましょう♪


DSCF7285.JPG

サントリーのソウルマッコリと他社製品のマッコリ

先ずは、他社製品から飲みました。
普通のマッコリでした(笑
次に、ソウルマッコリを飲みました。
口当たりが全く違います!(驚き
さらさらと飲めます。まったり感が無くスッキリ飲みやすいです。
ソフトドリンク感覚で飲めそうですが、そんなことをしては危険です!!気をつけましょう♪(マジで
マッコリの癖をなくして万人受けする味わいです♪

1口飲んでこれは当たる!!っと思ったのは私だけでしょうか?
更には、オレンジジュースやグレープフルーツ等の柑橘系で割ったら美味しいって事でした。
他にもいろいろなカクテルがあるみたいです。
好きな人はいろいろ飲んでもいいかも知れません。

角ハイボールに続く勢いを感じた!!

サントリーやりおる!!

ソウルマッコリあっぱれ♪

■大阪でマッコリが飲める 居酒屋特集

大阪でマッコリが飲める 居酒屋特集
大阪でマッコリが飲める
居酒屋特集


posted by まさちゃん at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

大阪住之江ボートレースブロガーツアー

DSCF1843.JPG

まさちゃんです
今週から寒くなるって・・いつなるんやろう?
まだ日中は汗ばむし、クーラーも要るわ〜(笑
でも、以前に比べれば断然涼しくなったから過ごしやすくて快適ですね
そんな折、昨日やねんけど・・
住之江ボートレース場に行ってきた!!

《秋の夜長にボートレースナイター!女性レーサーの熱き戦いを観戦しよう!》
まだまだ残暑たっぷりの今日この頃。こんな晩夏にボートレースナイターイベントのご案内です!
ナイター、しかも女子ボートレーサー限定レースという特別な雰囲気の中、B級グルメとビールを片手に気軽に立ち寄れる会社帰りスポットとしてご案内いたします。

大阪府初のボートレースブロガーツアー! 実はボートレースにもナイター開催があるんです。
しかも、今回は女子ボートレーサー限定レース! 普段は男性プロと一緒に戦っている女性プロたちが同性同士で火花を散らします。
当日は注目美女レーサーのご説明や、楽しい予想タイムなど、初心者の方にも分かりやすいプログラムをご用意しています。

名物の焼きそばなどのB級グルメとビールを片手に、会社帰りにもちょっと寄ってみれるナイタースポットとして、是非皆様のブログ読者様にご紹介下さい。


って言う売り込みのイベントやねん!!
結構良い感じちゃう?


DSCF1842.JPG

地下鉄四つ橋線に西梅田から乗って行った。
始発から終点やから絶対に座れるねん!(笑
なかなか道中も良い感じで、快適に向かえます。


DSCF1844.JPG

皆でぞろぞろと移動中に、住之江のルミナリエ発見しました。


DSCF1845.JPG

特別観覧席に案内されます。


DSCF1847.JPG

目の前は、スタートとゴール前で、電光掲示板が前にあり、まさに「V・I・P」な感じ♪


DSCF1848.JPG

ていちゃんストラップを頂きました!!
これは皆が欲しがるのではないでしょうか?


DSCF1851.JPG
DSCF1852.JPG
DSCF1853.JPG
DSCF1854.JPG
DSCF1856.JPG

美人ボートレーサーの紹介もありました。
会ってませんが・・(汗
喧嘩したら強いんやろうなぁ〜(笑
うなぎんも一撃やろうなぁ〜


DSCF1859.JPG

一度、舟券を買ってみよう!!ってことで
予想して1点買いで100円買ってみた!!


DSCF1860.JPG

レースが始まって・・
結果は・・


DSCF1862.JPG

見事入った!!


DSCF1898.JPG

払い戻しは220円・・一番人気やったんや!!(汗
120円でも勝ちは勝ちや!(笑


DSCF1865.JPG

「るるぶ」を貰った!!ここにボートレースの事が書かれてるねん!!


DSCF1863.JPG
DSCF1864.JPG

住江ボートレース場がおもしろい!!
1ビール飲みながらアフター5を楽しむ
2粉もん、うどんにお寿司など食い倒れ
3ビーギナーには頼れるインフォメーション
4一般席から指定席まで、充実のシート
5女性やキッズのための専用スペース
6芝生広場やテラスは場内の快適スペース
なんて事が書かれています。


初めてでわからない方は、ボートレース初心者サイト『ビギナーズボイス』を見てください。
ボートレース初心者サイト『ビギナーズボイス』

みんなのボートレース場体験談(PC)はこちらです。
みんなのボートレース場体験談(PC)

みんなのボートレース場体験談(携帯サイト)はこちらです。
みんなのボートレース場体験談(携帯サイト)


DSCF1886.JPG

ボートレーサー「岡村 仁(まさし)選手」に説明していただきました。
通常姿勢は、正座で乗船している
直線での姿勢、ターン(モンキーターン)をどうするのか?
また、プロペラの事についても教えて頂きました。
明るく男前で、気持ちのよい方でした。


DSCF1889.JPG

ピットのレース前の状態です。
手前は12レースのボートです。

こんなに近くで見ることは、まず出来ませんので貴重な体験でした。

100円の入場券で食べて飲んで遊べるからデートや家族連れでのお出かけ、職場の同僚や友人などと来ても良いのではないでしょうか?

住之江ボートレース場HP
posted by まさちゃん at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする