コンタクトはこちらです。
  ↓
masachanblog☆yahoo.co.jp
(お手数ですが☆を@に置き換えて下さい)
ブログランキングに登録してます。
グルメのカテゴリー内の「レストラン飲食店」で最高5位でした。 応援宜しくお願い致しますm(_)m
  ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
応援ありがとうございますm(_)m

2011年02月07日

中華とイタリアンの美味しい店♪ stylish dining XENO (スタイリッシュ ダイニング・ゼノ) @ 大阪 心斎橋 四ツ橋 難波 アメリカ村

DSCF4926.JPG

まさちゃんです
今回は地下鉄四つ橋線の四ツ橋駅を降りて徒歩3分程のところにある
イタリアンと中華の創作料理の店「XENO(ゼノ)」に来た♪
「XENO(ゼノ)」は、アメリカ村の三角公園の南の1つ目の交差点の角にあるからすぐに分かります。


DSCF4880.JPG

三角公園はここ最近は来たことがない事に気付いた!!
昔々は土があったけど今は全く土が無いやんか!!(汗
ほんまに、この辺りは大人になってからは来た事が無いなぁ〜
いつから土が無くなったんやろう?
気が付かんかったわ〜
そんな方は多いかな?他にも居ると思う。


DSCF4884.JPG

店の奥にはソファーが置いてあったりとゆっくり出来るスペースでムード満点です♪
個室な雰囲気のソファー席もありました!
合コンなどにも良いかもしれませんね♪


DSCF4886.JPG
DSCF4887.JPG

またドリンクのメニューも豊富ですので、バーとしても良いですね♪
今回はアラカルトで頂きました!!
飲み放題付きのコースが3000円〜とお手ごろお手軽ですので、飲み会やパーティーなどにはうってつけです!!


DSCF4902.JPG

まずは生ビール(480円)などでカンパ〜イ♪


DSCF4904.JPG

茄子の鎮江香酢漬(500円)
美味しいなぁ〜


DSCF4908.JPG

ハモンセラーノ(1000円)
豚も店内に居ったでぇ〜・・足だけやけど・・(笑


DSCF4905.JPG

鱈すり身とくわいの湯葉巻(800円)
美味しいね♪


DSCF4910.JPG

テキーラのロシアンルーレットです!!
3つはテキーラで1つはお茶です。
どちらが当たりなのか?ハズレなのか?考え方は人それぞれです!(笑


DSCF4916.JPG
DSCF4919.JPG

豚バラ肉の高梁酒漬・香味オーブン焼(700円)
美味しすぎや〜
これは良いなぁ〜


DSCF4923.JPG

贅沢に2切れです♪
めちゃくちゃ美味しいですよ!!


DSCF4925.JPG

ぷりっぷりっの海老チリソース(900円)
なかなか良い感じ♪


DSCF4927.JPG

XENOの特製酢豚(850円)
中に酢豚が隠れています。


DSCF4935.JPG

カクテルもいろいろあります。


DSCF4938.JPG

上海風スパゲティー(1000円)
なかなか美味しいです。


DSCF4939.JPG
DSCF4940.JPG

麻婆豆腐〜四川風〜(880円)
上の写真が普通ので、下の写真が激辛です。
本格的な山椒系の味です。
そこいらの店とは違います!!


DSCF4944.JPG

XENOのローストビーフ(700円)
肉めっちゃ良いわ〜


DSCF4948.JPG

本日のシェフの気まぐれチャーハン
ムール貝の白ワイン蒸しスープ炒飯(1000円)
お茶漬けな感じです。


DSCF4954.JPG

本日のシェフの気まぐれチャーハン
たまごとじ炒飯(1000円)
卵がプルプルです♪


DSCF4956.JPG

メンバーの中に誕生日の人が居て店側が用意してくれました♪
こんなサービスもすばらしいですね!!


DSCF4961.JPG

本日のパウンドケーキ(450円)

バー的な雰囲気なのにしっかりした料理を頂けます♪
結構美味しかったわ〜
飲み放題付きのコースが3000円〜あってめっちゃ良いと思います!!

『stylish dining XENO (スタイリッシュ ダイニング・ゼノ)』 
大阪市中央区西心斎橋2-18-18-2F
06-4708-0012
月〜木・日 17:00〜03:00?
金・土・祝前 17:00〜05:00?


関連ランキング:中華料理 | 四ツ橋駅心斎橋駅なんば駅(大阪市営)


posted by まさちゃん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック