コンタクトはこちらです。
  ↓
masachanblog☆yahoo.co.jp
(お手数ですが☆を@に置き換えて下さい)
ブログランキングに登録してます。
グルメのカテゴリー内の「レストラン飲食店」で最高5位でした。 応援宜しくお願い致しますm(_)m
  ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
応援ありがとうございますm(_)m

2013年05月05日

極上のウイスキーを本格的な料理とともに味わて来ました♪ 〜グランフロント大阪 WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)〜 @ 大阪 梅田 グランフロント大阪

DSCF2427.JPG

まさちゃんです
4/26(金)うめきた・グランフロント大阪がオープンしました!!
その前のプレオープンにサントリーさんに招待いただきましたので行って来ました♪
サントリーの店は、グランフロントの2階の奥の奥ですのでわかりやすいと思います。


DSCF2507.JPG

更には、「SUNTORY WHISKY HOUSE」というウイスキー展示スペースが有り
さらにその奥が、「WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)」と言う飲食スペースがあります。
スイスキーの展示を見て「フォーダブリュー」(飲食店)に入ると言う作りになっています。

DSCF2442.JPG
DSCF2443.JPG

奥の飲食店のさらに奥にはバーコーナーが有り「響」を主に飲めるVIPルーム的な「WHISKY BOTTLE BAR DEN大阪」があります♪

「SUNTORY WHISKY HOUSE」
○「Whisky Gallery/樽ものがたり」
   ウイスキーの歴史を感じる展示物&樽材を再利用した家具シリーズの体感型ショールーム
○「Whisky Dining WWW.W(フォーダブリュー)」
   ウイスキーを美味しく飲むために食事やグラスにまでとことんこだわったダイニング
○「Whisky Bottle Bar DEN大阪」
   気軽にボトルキープができる新業態のカウンターバー


DSCF2451.JPG

先ずは、バーにて「響」のペリエ割りを頂きます♪
スタッフは全員女性で大人な落ち着いた空間です。


DSCF2455.JPG
DSCF2459.JPG

コーンビーフのブリオッシュ&チキンとエビのコンソメゼリーよせです。


DSCF2468.JPG

やはり、「響」はロックで・・
いい環境でいいお酒を飲むと格別です♪

次に「WHISKY DINING WWW.W(フォーダブリュー)」に移動して、ウイスキーと料理のマリアージュを楽しみます。
WWW.W(フォーダブリュー)の4つの“W”は、
Water 命の「水」
Wood 母なる「森」
Wind 大地の「息吹」
Whisky そして、極上の「ウイスキー」が生まれる



DSCF2474.JPG
DSCF2479.JPG

先ずは、山崎のハイボールでかんぱ〜い♪


DSCF2475.JPG

前菜盛合わせプレート
まずはおすすめの前菜はいろいろ入ってるので注文品度は高いですね♪


DSCF2481.JPG

真蛸の燻製マリネ・・自家製スモークなので美味しい♪


DSCF2483.JPG

白州のハイボールです。
白州はスモーキーなのでスモークされた蛸は良く合いますね♪
白州は美味しいお酒です!!


DSCF2486.JPG

パクチーと焼ホルモンのグリルサラダ
この組み合わせは初めてですが、なかなか美味しい♪
白州森香るハイボール・・山崎に比べればマイナーですが美味しいわ〜


DSCF2490.JPG

響12年の水割り・・飲み口がすごく良いですね♪


DSCF2491.JPG

厚揚げの味噌チーズ焼き
これ美味しいわ〜なかなか良い♪


DSCF2492.JPG

蓮根のはさみ揚げ・・レンコン美味しい♪


DSCF2495.JPG

ビーフヘレカツの洋食サンド・・たまらない美味しさです!!


DSCF2502.JPG

最後はデザート
山崎香る 大人のプリン・・さすが大人のプリンです。おいしいわ〜
山崎が原液でたっぷり入ってるようです!!お酒飲めない方は絶対に食べれませんよ!(笑)

サントリーの本気が伝わる店ですよ!!
ウイスキーが好きな方はもちろん、普段飲まない方もなかなか値打ちがあるので是非どうぞ♪

「Whisky Dining WWW.W(フォーダブリュー)」
  
住所:大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル2F     
06-6359-5177
11:30〜14:00  17:30〜23:00   
無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)
posted by まさちゃん at 09:14| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする