コンタクトはこちらです。
  ↓
masachanblog☆yahoo.co.jp
(お手数ですが☆を@に置き換えて下さい)
ブログランキングに登録してます。
グルメのカテゴリー内の「レストラン飲食店」で最高5位でした。 応援宜しくお願い致しますm(_)m
  ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
応援ありがとうございますm(_)m

2011年01月17日

ワイン鍋やでぇ〜♪ Albino (アルビノ) @ 大阪 肥後橋 四ツ橋 京町堀

DSCF4421.JPG

まさちゃんです
新年会でワイン鍋の店「ALBINO(アルビノ)」で新年会をしよう♪
って事で来た!!
メンバーが良いから楽しみやわ〜(笑
更には、聞きなれない「ワイン鍋」の店って・・どうなんやろう?
などと、とても気になりますね♪
ここは、地下鉄四ツ橋線肥後橋駅 7番出口 徒歩3分
肥後橋駅から徒歩6分程のところにある
ちょうど、うつぼ公園の北側の道路の東よりのところにあります。
北新地から歩いても15分位でしょうか?


DSCF4427.JPG

玄関は神秘的ですね♪
ALBINO(アルビノ)のコンセプトは、青空が見えるリゾート地でリラックスできる店ですって!!
今回はワイン鍋(1人前1580円)を頂きます。
ワイン鍋は赤と白がありますが、どちらも頂きます♪
更にはアラカルトを注文しましたので御紹介します!!


DSCF4437.JPG

まずは生ビール(600円)でおめでとう♪


DSCF4439.JPG
DSCF4440.JPG
DSCF4441.JPG

前菜5種盛り合わせ2人前(1人前750円)です。
綺麗に盛り付けていますね♪


《白ワイン鍋4人前(1人前1580円)》
ワイン鍋はまずは白から頂きます!!
1人前1580円で今回の鍋はそれぞれ4人前です♪

DSCF4454.JPG

まずは昆布出汁に白ワインを入れます


DSCF4451.JPG
DSCF4462.JPG

次に魚介類を入れて煮て、頂きます♪
黒ゴマのタレにて頂きます。
決してワインの味はしません!
飲んでるから分からんだけかな?(笑


DSCF4468.JPG

魚介類を食べた後は、野菜を投入です!!
これらも黒ゴマのタレで頂きました。


DSCF4514.JPG

白ワインの〆はパスタを投入です♪


《赤ワイン鍋4人前(1人前1580円)》
白ワインの次は、ワイン鍋の赤です!!

DSCF4479.JPG
DSCF4482.JPG
DSCF4453.JPG

赤ワインはニンニクを入れた出汁に赤ワインを投入して
豚肉系を入れます♪


DSCF4490.JPG

薄切り肉以外を投入して、薄切り肉はしゃぶしゃぶします!!


DSCF4493.JPG

しゃぶしゃぶした肉はポン酢で頂きますが、マーガリンにバジルソースを練りこんだのを入れて頂きます!!
これが柔らかくて最高に美味しい♪
アルコールにて沸点が下がる事により、肉が柔らかくて
ポン酢にバジルマーガリンで更に美味しい♪
家でもやってみる価値がありますね!(マジで


DSCF4497.JPG

肉系を頂いた後は野菜を投入です!!


DSCF4508.JPG

赤ワイン鍋の〆はリゾットです!
チーズをたっぷりと入れます♪


《アラカルトで頂いたものです》

DSCF4469.JPG

やきトリッパ温卵グラタン風(800円)
トリッパは久しぶりやな〜
あてには最高に良い♪


DSCF4475.JPG

温卵と生ハムのビスマルク(950円)
生地はふわふわのパン生地です!


DSCF4499.JPG

渡り蟹のトマトクリームリゾット(1400円)
めっちゃ美味しいなぁ〜


DSCF4502.JPG

スルメイカと桜海老のイカ墨リゾット(1100円)
ご飯系はやっぱり美味しいわ〜


DSCF4521.JPG

濃厚龍の卵のカルボナーラ(1100円)
カルボナーラ好きやわ〜(笑


DSCF4526.JPG

手長海老と海の幸のペスカトーレ(1400円)
ペスカトーレって言う名前かっこいいわ〜・・なんのこっちゃ?

いろいろ食べてお腹いっぱいや〜
ワイン鍋は今回初めてで、なかなか良かったわ〜
一度お試しあれ!!

「Albino (アルビノ)」
大阪市西区京町堀1-8-28 エントレーズ 3F
0066-9671-77179 (予約専用番号、通話料無料)
06-6445-1189 (お問合せ専用番号)
ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:00)
ディナー 18:00〜24:00(L.O.23:30)
日・祝休み


関連ランキング:ダイニングバー | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅


posted by まさちゃん at 08:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 洋食・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする