コンタクトはこちらです。
  ↓
masachanblog☆yahoo.co.jp
(お手数ですが☆を@に置き換えて下さい)
ブログランキングに登録してます。
グルメのカテゴリー内の「レストラン飲食店」で最高5位でした。 応援宜しくお願い致しますm(_)m
  ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
応援ありがとうございますm(_)m

2009年10月04日

シルバーウイーク後半に行ってきました♪ 赤目四十八滝 @ 三重県 名張市

DSCF5099.JPG

シルバーウイークはETC割引で郊外では高速道路が一律1000円と言う事で凄い渋滞でしたね!
そんな中、颯爽と赤いオープンカーで行ってまいりました!(嘘
ほしいな♪(笑

赤目四十八滝って滝がいくつあるか知ってますか?
答えは明日♪(冗談です
下に書きますよ!!


DSCF5071.JPG

車で一番奥の駐車場に行きます!
この際に途中で呼び止められますが、わき目も振らず奥まで行くのがポイント♪


DSCF5072.JPG

入山料ってお金が居るんや〜!!


DSCF5073.JPG

山水を使ってラムネを冷やしてます♪


DSCF5075.JPG

へこきまんじゅう・・良く売れているようです♪
決して昔からあるわけではない様です!!(違う店のあばあちゃんが言ってましたから・・


DSCF5108.JPG

じゃんじゃの水

古来より赤目四十八滝には多くの湧水があります。この水はその昔伊賀流忍者百地三太夫などが修行の時にあまりに豊富な水の流れに、ついその身を清め心を鎮めたとされています。
 豊富な湧水(じゃんじゃん出ている)そして行者の持つ錫杖(じゃんじゃん)に似ているところから「じゃんじゃの水」と呼ばれています。この水は心を清め幸せを呼ぶと言い伝えられています。
じゃんじゃの水は、入山口の手前、遊歩道の北側にあります。
オオサンショウウオの形をしたモニュメントから自然の湧水が流れています。



DSCF5106.JPG

ではさっそく入山しましょう♪


DSCF5079.JPG


入り口を入ると、オオサンショウウオが水槽に並んでいました!


DSCF5082.JPG

霊蛇滝です・・水量が少ないのでたいしたことがありません


DSCF5085.JPG

おおちゃくしてます!赤目五瀑 不動滝です。

DSCF5105.JPG

結構迫力があります!!

高さ15m、幅7m、滝壺の深さ10m。滝参りとは、不動明王にちなんで名付けられたこの滝にお参りすることをいい、明治の中頃まではここより奥は原生林で、入ることができませんでした。渓谷にかけられた不動橋からの眺めは壮観です


DSCF5088.JPG

乙女滝・・しょぼい(笑


DSCF5103.JPG
DSCF5090.JPG

八畳岩
これだけでは大きさが良く分からんな〜

どんどん歩いていきます


DSCF5094.JPG

赤目五瀑 千手滝です。

高さ15m、幅4m、滝壺の深さ約20m。滝、岩、樹木、滝壺が調和して、絵のような美しさです。岩を伝って千手のように落水するところから名付けられたとも、千手観音にちなんで名付けられたとも言われています。


DSCF5095.JPG
DSCF5096.JPG

弘法大師が修行した洞窟やって〜♪


DSCF5098.JPG

赤目五瀑 布曳滝です。

高さ30mから一条の布をかけたように落ちる滝は、赤目五瀑のひとつにふさわしい美しさです。全国各地に同名の滝がありますが、赤目の布曳滝はその代表格。滝壺の深さは約30mもあり、固い岩をえぐった水の力には感心させられます。

ここを過ぎるとかなりの山道です!(汗


DSCF5101.JPG

滝ヶ壺

ここまでがきつかった・・汗かいたわ〜

ふ〜疲れた!最後まで行こうと思ったら、あと1時間は歩かなあかん
もう徒歩30分の位置まで来てるけど・・
ちゃんとした靴履いてないと、これ以上は無理や!
実はビーチサンダルやねん(汗

めっちゃなめてた(笑

結構良い滝やったわ〜
でも、水量が多い時に行った方が迫力があって良いと思う

あっ!そうそう、忘れかけてたわ〜
赤目四十八滝って言うたら、滝が48あると思うでしょう?
実は48って言うのは「数が多い」って事を意味するだけですって!!(笑
posted by まさちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉・旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする